忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




[PR] |
デブへの道まっしぐら(1)
 2008年の5月か6月頃からムクムク太り始めました。



 当時、私は沖縄に住んでいまして、この頃になるとどうにも暑くて、寝るときにもクーラーをつけていたんですね。


 身体によくないかな・・・と切ると暑くて眠れないし、子供もゴロゴロ転がりだして、そのうち2歳の次男は泣いておきちゃったりする。

 それで一日中、クーラーをつけっぱなし。



 子供がアイスが好きなので冷蔵庫に常備しているのですが、それもチョイチョイ食べてしまう。


 今にして思えば、この頃から体重計に乗るたびに体重が増えてきました。


 1か月もたたないうちに5キロも増えました。結構、早いペースです。



 そんなに食べていないのに?


 あ、アイスは食べていたか・・・ 汗



 夫と「最近太っちゃってね~」なんて呑気に言っていたら、しばらくして身体がだるくて動かなくなった。

 
 とにかく身体がだるくてだるくて仕方がなくなりました。


 こうなるとさすがに呑気にかまえていられなくなった。

 
 多分、外からも内からも身体が冷えて代謝が悪くなったんでしょう。それで太るし、身体もだるい。



 まだ朝、昼は動けるんですね。


 子供たちにご飯食べさせないといけないし、掃除、洗たくもしないとけないし。


 でも夕方にもなると疲れてきてグッタリ。


 寝たきり老人みたいな感じです。本当に寝込みました。


 夫が家にいれば、夕飯をつくってもらったり、その後の皿洗いをしてもらったり、子供たちはお風呂に入れてもらったり、寝かしつけてもらったり。


 朝なんとか洗濯して干した洗濯物を取り込む元気もないぐらい。

 
 夜はそのまま干しっぱなしで、なんと翌朝取りこんでいたんだけど、思いっきり主婦落第だなあ。


 でも本当に身体が動かないんだよね。


 動きたいけど動けない・・・結構つらいです。


 さすがに夫には申し訳なかったですね~~。


 「こんなに身体が動かないのは、いくらなんでもおかしい!」

 「もしかして更年期障害じゃないの?」という話まで出て、産婦人科に予約を入れました。

>> デブへの道まっしぐら(2)へ 

PR

デブへの道まっしぐら(1) | デブへの道まっしぐら

| 下半身ダイエットの本当に効果があった方法☆40代、50代向け |

ブログテンプレート
忍者ブログ[PR]