忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




[PR] |
レコーディングダイエット
結論からいうと、この方法は、あまりに面倒くさくて続きませんでした。

しかし、やれば絶対痩せるわな。。。と納得がいくし、食べた物記録は実は今でも続けています。

 ビリーズブートは2日で挫折して、マイクロは1キロもやせず、比較的最近興味があってやってみたのは、

「レコーディングダイエット」


 これは何を食べたのか記録を取ることから始まるダイエット方法です。


 岡田斗司夫さんという方が提唱してまして、同氏の出した『いつまでもデブと思うなよ』(新潮社)という本は相当売れたようで、知っている人もいるかと思います。


 私はその後出版された同氏の『脱デブ』(ソニー・マガジンズ)という本を買いました。



 実は、この本の通りにダイエットは実践していません。

 夕食で鍋を出した時に、ふと「いちいち、白菜をどんだけ食べた、ねりものをどんだけ食べたって書かんといかんのかい!」

 と思ってしまい、レコダイ(レコーディングダイエットのことネ)を実践する気持ちが萎えました。



 とはいえ、アバウトには何を食べたのか、記録を取っています。そしてよく食べるおやつについてはカロリーをチェックして、なんとなく摂取量を減らしていきます。

 ■関連記事⇒「
実はおやつは食べてもいいのです。ですが・・・


 たぶん、岡田斗司夫さんが見たら、これはユルすぎじゃないですか?と突っ込みたくなる方法だと思うんですが、これだったら私でも実行&継続できるかな、とハードルを下げまくった方法です。


 レコダイに挫折したにも関わらず、こんなことを言うのも何ですが、 『脱デブ』からはかなり得ることも多かったので、買ってよかったと思う本の一つです^^;


 

PR

レコーディングダイエット | 失敗したダイエット方法の数々・・・

| 下半身ダイエットの本当に効果があった方法☆40代、50代向け |

ブログテンプレート
忍者ブログ[PR]